生きがい。

2019年1月11日

自分がどれだけ得するかとかいくらお金が頂けるかとか、お金の事が気になっちゃうのは

ある意味仕方がない事です。だって住宅ローンは残っているし、学費や自動車ローンだって

残っているし、美味しいものだって食べたい、子供や孫がいればなにか残したいって考えるのは、

人間として当然の気持ちでしょう。

だからと言ってお金の事ばかり気にして、お金のエキスパートになるのもつまらないですね。

それでは自分の貯金箱の中身だけを気にする人生になっちゃいますね。

それよりも、自分のためにまた人のために、どうすればまっすぐに誠実に生きて行けるかを

考えるのが良いようです。大きな視野を持って人生のエキスパートに成れれば良いですね。

広告

思い出がいっぱい。

2019年8月24日

生きている年数だけそれぞれに思い出はあるようです。

嬉しくて飛び上がって喜んだこともあるでしょう。

辛くて涙した時もあるでしょう。

日々いろんな壁が立ちはだかる事もあったことでしょう。

なんとかいろんな人たちの支えで乗り越えてきたことと思われます。

過ぎたことは全てが糧となっているようですね。

生きている証ですから、

思い出がいっぱいある事に感謝して、恩返ししましょう。

今。

2019年8月23日

たった一度の人生で「今」というものは、二度とないものなんですね。

人生の折り返し地点を過ぎて、振り返ってみるといろんなことに対して

先延ばしにしてきたような気がします。

明日からとか、来週からとか、いろんな言い訳を自分なりに作ってきたようです。

計画的な事も大切ですが、悠長な事ばかり言ってないで「今このとき」を

大切に、充実した時間を自分で作る事が出来れば比較的晴れやかな心になれるようですね。

社会のお役に立てれるように又いろんな方々の支えとなれるように、自分を磨く事が

大切ですね。すべての事に感謝しながら過ごしたいものですね。

笑顔。

2019年8月22日

ストレスの多い世の中で、眉間にしわを寄せてなんだか苦虫を

噛み潰したような表情になっちゃっている人を見かける事が

あるようですね。

その人の置かれた立場やそれぞれの事情もあるでしょうが、自分の中で

腹を括って表情から「笑顔」でいることが、幸運を呼ぶことかもしれませんね。

ひとつひとつ。

2019年8月21日

慌てることなく焦ることなく目の前の事一つ一つにしっかりと向き合い、

お互いが正しい道へと導きあい、ひとつひとつ対応していく事ですね。

世の中には便利なものもたくさん普及して、或いは簡単に処理できる機器類も

あるようですが、人間と人間の関係ってひと手間を加えたほうが味がある或いは

その後にも記憶に残るような気がします。

稽古会に参加してたくさん打って頂きました。道場は汗をかくところであり、

恥をかくところであっても良いようです。お相手に教えて頂く事ばかりですね。

お天道様のご機嫌は如何でしょうか。

雨。

2019年8月20日

雨が降っています。

激しい雨が降っています。

雨が止んだら涼しくなるのでしょうか。

そろそろ秋の鈴虫の声も聞こえてきているようです。

日本の四季を楽しめる事が出来れば良いですね。

なによりも、その気候の変化や自然に依って事故や災害が

起きないことを願うばかりです。

安心なそして安全な世の中である事を願います。

学ばせて頂きます。

2019年8月19日

毎日毎日いろんなことがあります。

その中で目が点になる事も有れば、その眼を疑うようなことも

あるようですね。

信じられないようなある意味常軌を逸している言動を起こす人も

時にいらっしゃるようですが、それも含めて学ばせて頂く心構えで

対応が出来るようになれれば良いですね。

誰が正しいのかではなく、何が正しいのかって事を考えて行動する事を

心がけたいものですね。

穏やかに。

2019年8月17日

いろんなことがあるのが人生なんですね。

思いもよらない事も必ずあるものです。

良いことだってあんまり良くないことだってあるものです。

右往左往することなく、ある程度は「予測」をして、

穏やかに対応或いは対処が出来れば良いですね。

せっかく世の中に生まれてきたんですから、ちっちゃなことで

争う事や感情的になって般若みたいにならないように、お互い気を付けたいものですね。

穏やかに過ごしましょう。

確認する。

2019年8月16日

わかっているだろうとか知っているだろうとか、この前言ったけれどとか

お互い思っちゃいますが、ことのほかわかっていないのが現実なのかも

しれませんね。

今一度お互いに確認する事は、大切な事のようですね。

台風も過ぎて、蒸し暑い日が続くと思われますが、どうかご自愛願います。

教え。

2019年8月10日

仕事柄いろんな方にお会いする機会があります。

世の中の甘いも辛いも或いは酸っぱいも経験している方も

いらっしゃれば、一途に一つの事のみを一生懸命にやってある人も

いらっしゃいますし、素直な方もそうでない方もそれはそれは

いろんな方がいらっしゃいます。私にとってはすべてが「教え」だと考え、

反省しながら改善できるようにと考えます。

自分以外は皆さんが師匠だと考え、しっかりと受け止め対応が出来るようであれば

良いですね。

おかげさま。

2019年8月9日

上棟もみなさまのおかげで無事やり遂げる事ができました。

年を重ねてくると、いろんなことに対してお陰様と言う気持ちや、

ありがたいなという気持ちが増えてくるようですね。

今も昔も、世の中って支え合って出来ているようです。

いろんな方たちの支えで自分が存在していることに気が付けば、

自分自身がいろんな人たちの支えとなれるように体と心を磨くでしょう。

おかげさまって心が和む言葉なんですね。