生きがい。

2019年1月11日

自分がどれだけ得するかとかいくらお金が頂けるかとか、お金の事が気になっちゃうのは

ある意味仕方がない事です。だって住宅ローンは残っているし、学費や自動車ローンだって

残っているし、美味しいものだって食べたい、子供や孫がいればなにか残したいって考えるのは、

人間として当然の気持ちでしょう。

だからと言ってお金の事ばかり気にして、お金のエキスパートになるのもつまらないですね。

それでは自分の貯金箱の中身だけを気にする人生になっちゃいますね。

それよりも、自分のためにまた人のために、どうすればまっすぐに誠実に生きて行けるかを

考えるのが良いようです。大きな視野を持って人生のエキスパートに成れれば良いですね。

広告

雨。

2019年3月19日

雨になりました。降りこみの雨でしょう^^。

なんだか良い事が降りこんできてくれそうです。

しっかりと準備して、心穏やかでありたいものですね。

こんな雨の日には、雨の日にこそ出来る事をひとつでもふたつでもやっておくことが

大切なんですね。

人生って努力の積み重ねなのかもしれません。

自分自身を磨き続ける事が、人としての幅或いはその懐が深くなる秘訣なのかもしれませんね。

雨にも感謝して過ごしましょう。

さあ。

2019年3月18日

一週間の始まりです。さあ、しっかりと準備して一歩ずつ前に進みましょう。

今週は現場が少し多いようですが、安全第一で頑丈なそして綺麗な現場管理を

おこなわせて頂きたいものですね。

世の中にそして周りの人たちに生かされている事に感謝しながら、日々世間に恩返しの

つもりで、生きて行きたいものですね。

素直に。

2019年3月16日

縁があって中学生と一緒に稽古をしておりますが、気を付けている事は褒める事と

その稽古の効果を説明する事です。

みんながやる気を持って参加しているので、そのやる気をさらに燃え上がらせるようにと

考えています。

試合に勝つことは望ましい事ですが、剣道の稽古を通じて正しい剣道強い剣道そして

強いからだ、そして将来いろんな苦しい場面でも対応できる精神力を養えるようにと

子供たちに期待して指導させて頂いています。

年齢を重ねて行っても、心の素直さは変わることなく持っていたいものですね。

夢中になって。

2019年3月15日

なにかに夢中になって食事する事も忘れてしまった。誰にでもそんな経験が

一度や二度はあるはずですね。好きな事に夢中になっていると、時間が経つのも忘れてしまいます。

あまりにも楽しい時間を過ごしたので、心配事を忘れてしまったという経験もあるかも

しれません。本当に楽しい事は、前向きに生きる力を与えてくれるようです。

日々好きな事に夢中になり、愉しんでいたら、自分が年齢を重ねていくことに気が付かなかった。

人生を振り返った時に、そんなふうに言う事が出来れば良いですね。

執着心をなくしてしまえば、感情的になる事もストレスが溜まっちゃうこともないようです。

ただ、ただ、そしてただひたすらに日々を生き抜きたいものですね。

自然と。

2019年3月14日

なにかをやり遂げようと思う時、一人だけでできる事ってあまり多くはないようです。

共に歩む人が多ければ多いほど、大きなことがたくさん達成できるようです。

ですが、どうやってともに歩む人を集めれば良いのでしょうか?

来てくださいと頼めばきてくれるでしょうか?そんなことは少ないようですね。

人を集めたければ、今そばにいる人たちが、喜びや幸せ、やりがいを感じるようにしてみてください。

そうすれば、美しい水のほとりに人々が集まるように、その噂を聞きつけた人々が自然とあなたのもとに

集まって来るでしょう。

穏やかにそして和やかに日々笑顔いっぱいで暮らしたいものですね。

知る。

2019年3月13日

それぞれの年齢にあった人のあり方と言うものがあります。

義務教育が終わるころには、自分の生きる方向性を決めるようです。

30歳くらいになれば、今歩んでいる道を迷うことなく進む覚悟を決めます。

40歳くらいになれば、他に惑わされる事なく、自信を持って生きられるようにします。

そして50歳位には自分の運命を理解し、それを受け入れられるように。

さらに60歳位では、人の意見に偏見を持たず耳を傾け、70歳位では思いのままに行動し、

自然とルールを守ります。

現実にこのようにするのは難しい事ではありますが、これを意識しながら生きて行けば、

人生がより充実したものになるでしょうね。

お相手には、ただただ感謝しながら過ごしましょう。

本当の事。

2019年3月12日

春が来て、四季は巡ってまた春が来ます。毎年変わることなく春夏秋冬が巡ってきます。

草木が茂り、花が咲き、動物たちがその誕生を喜びます。

あらゆる生命が絶える事無く生まれます。生命のつながりが延々と続くんですね。

これって誰もが知っている当たり前の事です。誰かが教えてくれたわけでもない本当の事です。

本当の事を知るのに、言葉っていらないようです。

偏りのない心で、世界を見て感じれば、その本当の事に気が付くようですね。

言葉を求めがちではありますが、その前に見る事と感じる事を心掛けたいものですね。

きっと本当の事に気が付くでしょうね。

伝える。

2019年3月11日

たくさんの言葉を費やせば、それだけ気持ちが通じるでしょうか。

大抵の人たちは「違う」と答えるでしょう。

それでも我々はたくさんの言葉を重ねてしまいます。まるで、言葉をたくさん積めば

お相手の壁を乗り越える事が出来るかのように。

ところが、言葉って増えれば増えるだけ、意味を失い、飾りとなり、大切なものを隠してしまいます。

言葉は、本当に伝えたいことを伝えるためだけに。

多すぎず、少なからず。それに気を付ければ、気持ちはすっと伝わるようですね。

一週間が始まります。穏やかに感謝しながら過ごしましょう。

感謝の気持ち。

2019年3月9日

いろんな命をもらって生きていますが、普段の生活の中でそのことを意識している人は

ほとんどいないと思います。たとえば、今口に入れたお肉。お皿に盛られたお魚。

とれたてのお野菜。これらは全部、動物や植物たちの命を削り取ってできたものなんですね。

どんなに小さないのちでも、それはかけがえのない命です。

そう考えると、必要以上に欲しがったり、モノのように扱ったり、簡単に捨てたり出来ないはずですね。

本当に必要な分だけを感謝の気持ちで受け取るようにしたいものですね。

稽古会に参加していろんなお相手と稽古が出来ました。

ただ、お相手に感謝なんですね。

大切な事。

2019年3月8日

なによりも大切にしたい事。それは人を思いやる気持ちですね。

人って人とつながりながら生きています。そして思いやる気持ちは人から人へと

巡り、生きる力や、立ち上がって前向きに進む力を与えてくれます。

ですから人を思いやる気持ちをなくすことは、自分の生きる力をなくすことにつながります。

生きていながら、立ち上がる事も、前向きに進む事もない人生を選ぶ事につながってしまうんですね。

思いやりを大切にする人は、困難にぶつかっても、思いやりの気持ちを捨てる事はありません。

それさえあれば、生きる力を得る事が出来るからです。

ちっちゃなことにくよくよせず、穏やかな心で日々精進する事が何よりですね。