もう少し。

2019年2月12日

稲の苗はやがて花を咲かせます。しかし中には花を咲かせる事なくしおれてしまうものも

ありますね。花が咲けばやがて実がなります。

しかし、実を結ばないまま枯れてしまうものもありますね。

稲は花を咲かせ、実を結んでこそその意味があります。

同じように人は才能を生かし、努力を貫き通してこそ、何かを達成できるようですね。

それを苦しいからと途中でやめては、花が咲かず実がならない稲のように、せっかくの

才能や努力を捨ててしまう事になります。

もう少し頑張れば、花が咲きます^^。もう少し頑張れば実がなるんです。もうすこし^^。

広告

発揮する。

2019年2月9日

たとえば、宝石箱の中の宝石は、人が身に付けてくれるのをじっと待っています。

宝石は人の目に触れてこそ、素晴らしい輝きを発揮できるからです。

箱の中に閉じ込められていては、そのへんに転がっている石ころくらいの価値に

なっちゃいますね。

自分の能力を誇示する必要はありませんが、能力は発揮してこそ生かされます。

自分の中の宝石を、ただの石ころにしちゃったらもったいない^^。

発揮する場がないのなら、宝石のようにじっと待つ必要はありません。

積極的に探し出して。自分のなかの宝石を目いっぱい輝かせましょう。

力って発揮すればするほど磨かれて、輝きを増すようですね。

まずは、お相手に感謝して心真っ白にそして心まっすぐでありたいものですね。

支え合う。

2019年2月8日

どんな仕事であっても、人や世の中をどっかで支えているんですね。

もしも同僚や上司或いは部下を欺きだますようなことがあれば、それは、その仕事が

支えている人々や世の中をだます事につながります。

また誰かが道から外れた仕事をしているのを見ていながら、見ぬふりをするのは、これもまた

人や世の中をだますって事につながるようですね。

そんな時は、お相手が嫌な顔をしても臆することなく、忠告してやめさせなければいけませんね。

仕事には忠実に、仕事は世の中を支えていますが、世の中ってさらに仕事や人々を支えているんですね。

あなたの心が綺麗だからなんだって綺麗に見えるんです。

出来る。

2019年2月7日

困難に立ち向かう時って、誰でも不安なものです。

しかし、最初から出来ないと言って逃げてしまっては、何も成し遂げる事は出来ません。

どんなに遠い道程でも、最初の一歩を踏み出さないと前に進めませんね。

やるまえから出来ないって言うのは、出来ないのではなく、やらないだけなのかも

しれませんね。

「出来ない。」と言っていいのは、その道の半ばで力尽きた時だけです。

そう考えると「出来る。」って言う事がいっぱいありそうですね。

穏やかに和やかにそして笑顔で過ごしたいものですね。

力を合わせて。

2019年2月6日

自動車は、エンジン、タイヤなど、それぞれの部品が力を存分に発揮する事で、しっかりと

前にも後ろにも動く事が出来ます。

ひとつの部品が力を出し惜しみしたり、違った事をしていれば、動けませんね。

仕事だって同じです。チームのメンバーがそれぞれ勝手な事や隠し事なんて

していたら、まともに仕事を完遂させることはできません。

それぞれの能力を余すところなく発揮して、お互いがそのチームのために協力してこそ

目的を達成できるんですね。特にリーダーであれば、率先してチームと共に働き、

笑顔いっぱいで、自分の能力を出し切る事が大切なようですね。

競争。

2019年2月5日

今の世の中ある意味競争社会です。

その競争のおかげで、いろんなものが生まれ、社会が発展し豊かになって行くようですね。

競争は悪い事ではなく、むしろ大切なものなんです。ただしフェアプレーだけは心がけたいもの。

お相手を蹴落としたり、だましたり、おとしめたりする競争は、お互いにとって高めあうものでは

ないようです。お互いを衰退させるもののようです。

例えば弓道は良い例かもしれません。礼を持って臨み、お相手を負かす事よりも、自分の技や精神力が

試されます。慌てる事無くゆっくりと振る舞い、勝負の後もたんたんとしたものです。

そんな競争であれば、今の社会も発展するでしょうね。

わかりあえる。

2019年2月4日

認めてほしいとか知ってほしいとか、わかってほしいと誰もがそう思うようですね。

誰もがそう思うのですから、ほんの少し自分の事は忘れて、お相手のその気持ちを受け止めてみては

如何でしょうか。

自分はお相手の事をわかろうとしているか、認めようとしているか、振り返って反省してみたい

ものですね。

足りないところがあれば、実践してみたいものですね。

すれはわかってもらえる喜びを人に与え、同時に自分の事に関心を持ってもらうきっかけを作る

事になるようです。お互いに分かり合えることが出来れば良いですよね。

伝える。

2019年2月2日

ありがとう。こんにちは。こんな当たり前の挨拶から、大切な自分の思いまで、

人に伝えたいこと、或いは伝えるべき事ってたくさんあります。

伝えたいことは、伝えたい時に言う事。そんな習慣が出来ていれば、大切な人はずっと

そばにいてくれます。

伝えるべき事に気がつかなかったり、恥ずかしがって言わなかったり、無駄だと思って

伝えなかったり、そんなことが積み重なると大切な人はいつかいなくなっちゃうことでしょう。

伝え合うべきことを伝え合う事が、幸せにつながるようですね。

日々いろんなことがありますが、そのいろんなことに感謝したいものですね。

知性の輝き。

2019年2月1日

「人は疑ってかかれ」とも言うようですが、疑ってかかるとお相手の良さって見えません。

また自分の事を信じていないなと勘ぐってしまうと、お相手との関係を築けませんね。

かといって、むやみに人を信用すれば、だまされる事もあるようです。

勝手に自分は信用されていると思いこめば、お相手との関係は崩れやすくなります。

疑う事もなく、必要以上に信用する事もなく、真っ白な気持ちで向き合い、お相手をしろうと

してみましょう。するとお相手の気持ちや思いが見えてきて、自分自身も適切な態度でお相手に

接する事が出来るようになるでしょうね。

人が持つ知性の輝きなんですね。磨き続けたいものです。

貢献。

2019年1月31日

世の中にはお金持ちの方ってたくさんいらっしゃいます。

そのことで恨まれる人もいれば、恨まれない人もいらっしゃいます。

たとえば、お金の事だけを考え、お金のために生きているような人は、

たくさんお金が入るかもしれませんが、その方ってお金を取り合ういわゆるゲームの中で、

他の人たちより多く取っただけのようですね。

取られた人は取った人を怨むものですね。

一方でいろんな人に貢献する仕事をして、お金持ちになる人もいらっしゃいます。

お金よりも素晴らしいものを人々に与えてくれるんですね。

だから恨まれる事もなく、愛されるんですね。そんなお金のもらい方ができれば素敵ですね。

ひとつひとつ確実にそして安全にそして安心を与える事が目標です。