Archive for 2020年1月

早めの対応。

2020年1月31日

なんにしてもたとえば怪我や病気或いはその他

もろもろの危機管理については、早めの対応が求められます。

言うのは簡単ですがなかなかできないのも現実ですね^^。

年を重ねれば回復も若干遅くなる傾向で、そのほか

いろんな責任も重くなってきますので、十分に気を付け、

自分自身の体のケアを行いたいものですね。

いろんな感染病もあるようですが、鎮静化することを願う

ばかりです。

安全・安心。

2020年1月30日

毎年のように発生する自然災害、事件や事故も

多発しています。世の中からなくなることはないようですが、

少なくなるような努力とその対処方法を予め考慮することは

大切なようですね。危機管理能力が問われる昨今のようですね。

人間にしても第三者から見て、安全なそして安心な人って言えば

外見はもちろん内に秘めたやさしさやたくましさが映し出されて

いるようですね。それにはもちろんその人が自らを律し、懸命に

自己を磨いて、様々な経験を積み努力を継続できる精神力があるからの

ようですね。安全なそして安心なもの或いは人を世の中は求めているようですね。

ありがたいこと。

2020年1月29日

日常を平穏に暮らし、怪我もなく病気にもならなければ、

これが当然或いは当たり前だと錯覚しちゃいます。

ある時怪我したり病気になったりすると、なんだか不安になり、

心細くもなるようです。

そんな時に思う事は、健康であることそして平穏であることの

ありがたさなんですね。

健康でいるときそして平穏でいるときそして普段から、世の中にそして

周りの人たちに感謝しながら過ごしたいものですね。

身につく。

2020年1月28日

人によっては数回で身につく人もいらっしゃれば、

百回二百回と数をこなせど、なかなか身につかない人も

いらっしゃいます。そんな時は途中で諦めちゃうってことも

少なくないようですね。

しかし考え方によっては、数を重ねて身につけたものって、

体にしみ込んじゃって、ちゃっとやそっとじゃ忘れないものと

なっているようです。後々考えるとかえって良かったってことに

なることが多いようです。諦めずに努力することって大切ですね。

見落としていませんか。

2020年1月27日

良いことなくて落ち込んじゃったり、悔しい思いをして

心が病んじゃったりしてせっかくの優しい人相まで変化している

そんなことってあるようですね。

そんな方たちは、若しかしたら遠くばかりみて、足元に咲いている

ちっちゃな花を見落としていませんか。

身近には気が付かないことが多いようですが、ほっとするものが

たくさんあるものなんですね。

地に足をつけて一歩一歩進みましょう。

ちっちゃなこと。

2020年1月25日

日々自分の周りでいろんなことが起きますが、時に「大変だ。」と

慌てちゃうこともありますが、世の中で起きている事件や事故と比べると

或いは、山の上から高層ビルの屋上から下界を眺めることを考えると、

ちっちゃなことに見えてくるようですね。

ちっちゃなことにとらわれることなく、広い心でその現実を認めながら、

穏やかに和やかに解決できれば良いですね。

いろんなことがあるから「人生」なんですね。その人生を楽しみたいもの

ですね。生きているその奇跡に感謝なんですね。

喜んでいただけるように。

2020年1月24日

目標を定めて、その目標に到達するには如何にするのか。

手の届くところから始めて、徐々にその目標の水準を上げていければ

良いですね。壁や障害はつきものなんですね。

如何にして乗り越えるか、知恵と知識と汗と工夫が大切なんですね。

この世の中に誕生したことが奇跡なんです。

その奇跡に感動し、感激し、社会に還元できれば良いですね。

人生においていろんな方々に喜んでいただけるように、如何に自分を

磨き成長させるかを常に考え、努力を継続できればいいですね。

雨。

2020年1月23日

この時期の雨って珍しいようですね。

この時期の冷え込み等もなく、「冬」を感じられないようですね。

日本の四季の移ろいを感じにくくなったような気がします。

ただし、自然の変化には十分に気を付けて、自然を愛し

自然と共生できるように、決して闇雲に自然破壊等を計画しない事が

大切ですね。

こんな雨の日にできること或いはこんな雨の日にしかできないことを

コツコツとやらせていただきたいものですね。

一歩一歩。

2020年1月22日

焦りたい気持ちも慌てちゃう心も誰でも持っているようです。

頑張っているけれども諦めちゃうこともあるようですね。

ぐっとこらえて、我慢して辛抱して常に心は平常心。

一足飛びに成長しちゃうとそのあとが大変です。

一歩一歩進んで、少しずつ時には足踏みしながら成長するのが

本当の実力がつくのかもしれませんね。

努力の継続ですね。

和。

2020年1月21日

人の数だけ思いや考え方もあるようです。

立場やその経験によっても、あるいは生まれ育った

環境によってもそれぞれが違って当然なんですね。

ただこの広い世界の中でせっかく巡り合ったご縁なんです。

感情的になっちゃうこともあるかもしれませんが、

知り合ったというそのご縁に感謝して、お互いが和をもって成長できれば

良いですね。人って支えあって助け合って生かされあっているんですよね。