Archive for 2016年7月

苦しくても我慢なんですね。

2016年7月30日

生きていると楽しい事やうれしい事もありますが、辛くて悲しい事もあります。

またどうしようもなく苦しい事だってあることでしょう。

そんな時に逃げたり下がったりすることなく、辛抱してぐっと我慢して、背中に鋼鉄でも

貼っているかのように、下がらないことが大切なようですね。

精神力とか心の持ち方とか人様への思いやりとか、日頃よりちっちゃな頃より習慣ずける

事で、成長できるようですね。

いろんな方にお会いさせて頂きます。いろんな教えを頂くことでしょう。

ひとつひとつが私にとって糧となる事でしょう。 感謝なんですね。

広告

気温は上昇しています。

2016年7月29日

福岡県の気温は上昇しています。

熱中症の対策もしっかりとって、健康で夏場をのりこえたものですね。

稽古会に参加しました。お相手に対して全力です。お互いがすべてを出し切る事がなによりですね。

打たれて感謝して、反省して、修復して、努力の継続ですね。

「道」というものは、ずっとずっと続くもののようですね。

いろんな方にお会いします。紹介していただくことも少なくありません。

お互いがすばらしいご縁となりますように、汗と知識と知恵を出して心と心のお付き合いですね。

世の中はおかげおかげで成り立っているようです。

熱戦が繰り広げられています。

2016年7月28日

高校野球も各地で熱戦が繰り広げられています。

マリンメッセでは、高校剣道大会が行われています。

勝ちあがっていくには、体力や技術そして精神力が必要なようです。

磨いて磨いて、熱して熱して、時には冷やすという指導方法もあるような気がします。

心を磨いて心の持ち方を導いてさしあげて、成長を促してあげればいつかきっと「花」が

さくことでしょう。

現場チェック、書類作成、着工準備、お打合せ等行わせて頂きます。

いつだってどこだって、お相手に感謝なんですね。

ただただ感謝なんですね。

2016年7月27日

決済を執り行うに当たり、当事者の皆様方には勿論ですが、金融機関の方司法書士の先生

他周辺の方々には感謝でいっぱいです。

お互いに温かい言葉と穏やかな表情で和やかに時が過ぎると、思い出の一日になる事でしょう。

いろんな場面でいろんな考え方があって、自分の考えるようにはならないことばかりです。

そんなことがあったとしても、認めてさしあげましょう。

冷静に穏やかにそして毅然とした態度でもって、対応する事が出来ればいいですね。

ただ、社会通念上というか道徳的にと言いますか、当たり前のことを当たり前にやることは、

いつの時代でもどんな場面でも大切なような気がします。

夏祭り。

2016年7月26日

夏祭り最終日。ご年配の方からお子様までご苦労様でした。

さらなる盛り上がりに期待します。

建築現場も動いて、不動産の決済準備等で日頃より頭脳に関しましてはほとんど負荷をかけて

おりませんし、鍛えてもおりません都合上それこそ「ショート」しそうな気がします^^。

ひとつひとつを確実にそして安全にそしてお相手が安心できるようにが、基本ですね。

マリンメッセでは玉龍旗がおこなわれています。

今年も素晴らしい「ドラマ」が素晴らしい脚本家のもとで、繰り広げられることでしょう。

悔いのない試合を期待するばかりです。

世代を超えて。

2016年7月25日

先日諸先輩方と飲む機会がありました。

世代を超えて、たくさんの先輩方が集まってくださいました。

東京から熊本からと遠方からも来てくださいました。

糸島の前原は、昨日から祭りがおこなわれています。

暑さが半端ではないので、くれぐれも体調に気を付けたいものですね。

こまめな水分補給等大切なようです。

穏やかな笑顔が和やかな空間を醸し出すような気がします。

生きていることに感謝して、日々過ごしましょう。

余裕って大切なんです。

2016年7月23日

スケジュールを立てる時のコツは、予定を目いっぱい入れない事ですね。

多少の時間の余裕を持ってスケジュールを立てる方が良いようです。

アクシデントなんかに会った時に、あわてなくても良いように^^。

いろんな場面に出くわす事もあるようです。

仕事って言うものは、スケジュール通りに行かないもののようですね。

時間的な余裕を持ってスケジュールを立てておけば、急な事態に見舞われたときにも

ゆとりある気持ちで物事に対処できそうですね。

仕事だけじゃなく、すべてにおいて心に余裕を持って、スケジュールを立てる方が

平常心を保てそうですね。

いろんな人にお会いして、いろんなご縁を頂きます。主張って言うものは必要ではありません。

お相手が喜ぶ事、お相手がプラスとなる事、自分の欲は必要ではありません。

心正しく生きていきたいものですね。

勉強なんですね。

2016年7月22日

いろんな方にお会いして、いろんな話を聞いたりすることが多いようです。

人様の人生経験なんかも、お聞かせいただきます。

戦時中の事もお聞きする事もあります。

同業者の社長さんにもいろんなことを教えて頂きます。

若輩者であるがために、いろんな方面からの援助があると考えます。

私の場合は周りの方々やお相手やお客様が素晴らしいようです。

感謝しかないようです^^。こういった事を私なりに社会に還元しそして貢献できるように、

ひと工夫してひと手間かけて、誰にも真似のできないくらい努力を継続してたくさんの

笑顔を見せていただきたいものですね。

たった一回の人生なんです^^。心豊かに心穏やかに気持ちのいい日々を過ごせるように、

まずは普段から心まっすぐに過ごしましょう。

少しずつでも大丈夫。

2016年7月21日

時間がないとか、数字が足りないとか、あわててている人もお見かけします。

現実的に今の世の中確かに慌ただしいようです。

便利なものが多くて、早くて確実に物事が進むって事は確かですが、頼りきっちゃうといかがでしょう。

下から順番に少しずつ少しずつでも大丈夫なんです。

心落ち着けて心静かにそして心まっすぐに事を行うことが最たることだと考えます。

得しただの損しただのお聞きする事もありますが、少し得したって少し損したって、たかが知れています。そのことに心を奪われる事なく、お相手が喜ぶ事を考えて実行する事が、「徳」を積む事と
なるような気がします。

稽古会に参加する予定です。すべてを出し切って、お相手に感謝なんですね。

決済を執り行わせていただきます

ここでもやっぱり、お相手に感謝なんですね。

律する。

2016年7月20日

何か事を成したとき、亡き人の顔がふと浮かび、「あの人がいたら喜んでくれたのに。」と

寂しさを感じたりするものです。しかしその人を思い出すって事は、その人はまだ生きているっていう

事です。忘れない限り、その人とともに生きているんですね。

ですから、たとえ直接見てもらうことが出来なくても、耳を澄ませば、「よくやった。」と

優しい声がきっと聞こえてきます。

逆に怠惰な生活を送っていると、厳しい表情で、「なにをしているのか。」と叱る声が心に

ひびく事でしょう。

祖父母であったり両親であったり、兄弟であったり子供であったり孫であったり、恩師であったり

存命であってもなくても、その存在を意識する事で自分を律し、道を誤ることなく歩んでいける。

そんな人が誰にでもいるようです。

8月はお盆です。墓前に遺影に、思い思いに手を合わせたい。

亡き人に限らず、時には心の中の大切な人とあらためて対話をし、自分を顧みたいものですね。

そして、その人に恥じる事無く、堂々と自分を語れる姿を目指したいものですね。