Archive for 2020年6月

おかげさま。

2020年6月30日

人ってひとりでこの世の中に出てきます。

命尽き果てるときは、これもまたひとりで亡くなっていきます。

裸で生まれてきて裸で亡くなっていくんですね。

この世の中で生きていくうえでいろんな方々のお世話になっています。

手を貸して頂いたり支えて頂いたり、優しく導いてくれたり或いは

厳しく激しく叱ってくれたり感謝する事ばかりなんですね。

おかげさまで成り立っているようです。お相手には先ず感謝する事から

始めたいものですね。

さあ。

2020年6月29日

一日のはじまりです。

ひとつひとつ確実に執り行う事が大切ですね。

周囲への気配り目配り、焦ることなく慌てることなく

落ち着いて穏やかに過ごしましょう。

目標はその日その日が支配します。

諦めることなく努力を継続する事ができれば、品格と言うものも

自然と備わる事でしょうね。

さあ元気に出かけましょう。

負けたことに負けない。

2020年6月27日

お相手に負けたくないとかその対象を自分以外の所にもっていきがちですが、

それはそれでモチベーションを上げるのには良い方向ですが、

生きていれば負ける事はたくさんあるものなんです。

勝ってことはそれはそれで喜ばしくもありおめでたいものでもありますが、

もっと大切な事は、負けたってことに負けずにさらに精進する事なんですね。

それによって、学力であったり知識であったり或いは知恵であったり様々なものが、

成長し続けることでしょうね。

なんだって、諦めずに反省し改善し努力を続けることで人間形成が出来そうですね。

感謝しながら。

2020年6月26日

蒸し暑い日が続くようです。

雨の日も多いようですね。

マスクしての生活をしいられていますので、息苦しいようです。

不平不満も少なからずあることでしょう。

気圧のせいで体調にも変化があるかもしれません。

しっかりと受け止めて、そのことに感謝しながら過ごすことが

できれば、心は自然と満足感に浸れることでしょう。

納得する日々をおくりたいものですね。

雨。

2020年6月25日

シトシトと、時に激しく雨が降っています。

いかにも梅雨らしいと言えば梅雨らしい雨ですね。

自然には逆らう事は出来ない事を理解して、こんな時に

出来る事をひとつでもふたつでもコツコツと行う事が大切ですね。

雨降って地固まるともいうようです。

生き方。

2020年6月24日

人生の折り返しを過ぎたおかげでいろんな人生を経験或いは

見てきたようです。もちろん思いもよらない結末になる事も

あったようです。レールに敷かれたそしてそのまんま走りすぎていく

そんな人生も見たような気がします。

どんな人生であっても否定することなく、お互いが認めて差し上げる事が

大切なようです。同じ生き方って存在しないものと思われます。

毎日の積み重ねによって、それこそ紙を1枚1枚積み重ねるが如く人生も

分厚くなるように率先して自らを磨きたいものですね。

蒸し暑くなりました。

2020年6月23日

梅雨独特の蒸し暑い時期になったようです。

そろそろ雨も近いような気がします。

今のうちに出来る事はやっておきたいものですね。

まだマスクが欠かせないようですが、換気をとって

水分補給して、熱中症には気を付けましょう。

日々同じ日ってないんですね。其々に違って当たり前なんですね。

違ってこそ人生なんです。その人生をお互い愉しむことが出来れば

良いですね。

お天道様。

2020年6月22日

お天道様のご機嫌はもうしばらくいいようです。

ご機嫌が良いうちにやれることはやっちゃいたいものですね。

現場の仕事は、お天道様のご機嫌を伺いながらやらなければいけないものですね。

人は人と支え合って或いは助け合って生きていくものですね。

未成年の時は特にいろんな方たちのお世話になるものです。

成人して成長すると人のお役に立てれるように、更に自己を磨く事が

大切なようですね。

全ての事はお天道様が見てくれていますので、安心して生きていきましょう。

大切な事。

2020年6月20日

毎日の暮らしは、当たり前のちっちゃな幸せに包まれています。

仕事前に喫する一杯のお茶であったり、同僚と語り合う時間であったり、

趣味に没頭する時間であったり。

それ以前に、朝起きて目いっぱいに背伸びをして呼吸が出来る、大きな声で

笑う事が出来る、好きなところへ自由に出かけられる、素晴らしい事です。

ところが、それって当たり前ではないんですね。

ちっちゃな幸せがかけがえのないものだと知るのは、決まってそれらが失われる間際で

手放した後の哀しみって計り知れません。

平和と健康ってそれほど有り難いものなんです。だからこそ、一日一日を大切に生きたい。

当たり前の一日を過ごすべく闘っている人があまたいる中、感謝の心なく、自身も悔いが

残る一日を過ごしていてはもったいない。謙虚な気持ちで一日を送りたいものですね。

出来る。

2020年6月19日

日々いろんな難題や困難な事があるものなんですね。

神様が与えてくれた試練なのかもしれませんが、ちゃんと考えて

くださっているんです。

解決できない事は与えません。苦労して汗だして知恵だして

時には涙すれば、乗り越える事ができます。

できるできるやれば出来ます。

積極的に前向きに笑顔を忘れず、常に感謝しながら過ごすことで、

心は穏やかに和やかになりますよ。