Archive for 2019年6月

おかげさま。

2019年6月29日

人生っておかげさまにて成り立っているようですね。

どちらからでも、誰からでも、お互いがお相手に「おかげさま」と言う

気持ちを持つことが出来れば、自然と言葉にも出せそうですね。

一度きりの人生、短い人生かもしれません。

感謝しあって、喜び合って、心のつながりを大切に生きていければ

良いですね。

稽古会に参加する予定です。交剣知愛なんですね。ここでもお相手に

感謝する事が何よりのようです。

広告

不器用に。

2019年6月28日

飲み込みが早く、器用で要領も良くついつい見とれてしまうような人も

いらっしゃいますが、自分自身の足る所を知って、勿論足らない所もしって、

コツコツと誰もが真似が出来ないくらいに努力を継続する事ができれば、

それなりの結果はついてくることでしょうね。

たった一度の人生なんですから、不器用に泥臭く確実に安心と温かいつながりを

もとめて日々生活をする事を希望します。

始まりは「感謝」からという事を自覚していれば、そこには穏やかな空間が出来る

ことでしょうね。

ひたすらに。

2019年6月27日

人間はなにもない所から手ぶらでしかも裸の状態から人生が

はじまります。

いろんなものをいろんなことを学習し、知恵や知識を備えていきます。

年を重ねるごとに欲という多ければ余計なものとなりがちなものを

ため込む習性もあるようですね。

大切なことはため込みすぎることなく、背負いすぎることなく、行く先々で出会う人々に

喜んで頂くように借りを作る事より貸しを作って、ただひたすらにより良い人間関係を作り、

お互いが心地よい毎日が遅れる事が大切ですね。世の中の平和を願うばかりです。

稽古。

2019年6月26日

稽古会に参加して「残心」について指導を頂きました。

しっかりと残心を取って下がることなく、気迫を前面にという事のようです。

日常生活とも連結しているような気がします。

いろんな方と稽古が出来て、いい汗をかかせて頂いて、お相手に感謝なんですね。

いろんなところで「ご縁」ってあるようですね。

心正直に心素直で元気で前向きに努力を継続していれば、自然と良いご縁って巡って

くるようです。自分自身を磨く事がなによりも大切なようですね。

少しでも人間力が備わる事を願って日々修行ですね。

小休止。

2019年6月25日

パソコンの調子が悪くて、久しぶりの投稿です。

なんだって小休止は大切なもののようですね。

不動産の取引、建築工事着工、外構工事着工等みんなみんなありがとうございます。

今年の梅雨は遅いようですが、近日中に梅雨入りだと言われておりますが、

空を見上げてみるとなんだか梅雨明けのようにも見えるのは、如何なものでしょうね。

事故や自然災害等無い事を願うばかりです。

心穏やかに心静かに和やかに過ごしていきたいものですね。

あいうえお

2019年6月25日

勇気。

2019年6月19日

勇気ってありそうでなかなかないもののようですね。

焦ることなく慌てる事無く、そして諦める事無く日々過ごす事が

できれば、自然と身に付くもののようですね。

日々いろんな方にお会いします。いろんな事をお聞きします。

寄り添って有意義な時間を共有し、お役に立てれる事を希望します。

極楽と地獄。

2019年6月18日

ある武家の方が白隠禅師に、極楽と地獄とはどこにあるのか尋ねたそうです。

禅師は、武家のくせに死後の事を騒ぎ立てて臆病だとからかったそうです。

すると激怒した武家が刀を抜いて、禅師を切ろうと刀を振りかぶったその時、

「それが地獄ですよ。」と禅師が叫んだそうです。

はっと我に返った武家が刀を収め謝罪すると、禅師は、「今のが極楽ですよ。」と

諭したそうです。

このように地獄や極楽は、心の中を絶えず入れ替わっているようです。

誰だって地獄よりも極楽の方に行きたいはずですね。けれど、日々、いろんな事件が

取り沙汰されるのは、事件を起こした人と同じ数だけの人がつい地獄に心を寄せられたから

のようですね。

対岸の火事と思っていても、いつどんな関わりで地獄の淵に立つかわからないのが世間なんですね。

心って一日に何千回も移りゆくものですね。常時平穏でいることは困難に違いない。

しかし、たとえ地獄に取りつかれたって、必ずすぐに極楽に戻ってこられる、そんな心がけを

確立したいものですね。

さあ。

2019年6月17日

週の始まりです。

お天道様のご機嫌も良いようです。

ひとつひとつ確実に、安全第一にて執り行いたいものですね。

元気にそして笑顔で、和やかにそして穏やかに、心動かすことなく

過ごしましょう。

雨。

2019年6月15日

雨になりました。

田植えの時期でもあり、農家の方々にとっては恵の雨なのかもしれませんね。

水害やその他被害等がない事を祈るばかりです。

いろんな事をお聞きし、いつも勉強になっております。

自分以外はみなさんが師匠なんですね。

雨の日に出来る事をコツコツとやらせて頂きたいものですね。

穏やかにそして和やかに過ごしましょう。