Archive for 2015年1月

いろんな方にお会いできてありがたい^^。

2015年1月31日

いろんな方が立ち寄ってくださいます^^。ありがたいことですね。

ちっちゃなお店で、有名でもなんでもないけれど、良いのか良くないのかわかりませんが、私にしかできないことってあるようですね^^。

お役に立てれる事を、穏やかにおこなうことなんですね。

豊臣秀吉は信長に気に入られ、明智光秀は信長に嫌われました。理由の一つは、秀吉って信長の前では決して偉そうな事は

言わなかったそうです。常に信長よりも劣る人間として振る舞っていたそうです。いわゆる愛嬌のあるやつなんですね^^。

一方光秀は、信長の前で偉そうな事を言っていたそうです。だから信長に「生意気だ。」と嫌われたそうです。

成功した有名人に会ったんだけど普通の人だったという事をよくお聞きします^^。これは一種の勘違いで、

成功者って決して普通の人じゃないんですね^^。成功者って、自分の事を「普通の人」に見せかける事がうまいんですね^^。

なぜかっていえば、成功者って言うことを自慢しても結局はなんにもならないんですよね。自慢話って良いもんじゃないんですよね。

自分が持っている実力や才能を、表にあらわさないようにして、極力「普通の人」として振る舞うって事も、大切なようですね^^。

稽古会ではいろんな勉強をさせていただきます。少年の指導法、教え方、モチベーションの持続方法等見せて頂いて、聞かせて頂いて、

いつか「その時期」が来たら、生かして指導が出来ればと考えます^^。まだまだ修行が足りません。

今日もいろんな方にお会いできそうです^^。ワクワクして仕事をします。お相手に感謝なんですね^^。

ありがとうって魔法の言葉なんです^^。

広告

不安な世界情勢ですね。

2015年1月30日

世界情勢も社会情勢も不安な事が多いようです。自分の思うように考えているようにお相手が考えてくれたらって、

お互いが考える事なんでしょうね。そこについては、昔から古代のころからの永遠な課題なのかもしれませんね。

ただ、腹を括って「生きる」って事がなによりなのかもしれませんね。

有名な映画監督が仰っていました。「素晴らしい才能がありながら、なかなか人気が出ない俳優って「「自分を良く見せたい。」」という

気持ちが強すぎる。そのために演技に違和感があり、見ている人の共感を得る事ができない。」と。

一方では、「才能や美貌を持ってない^^俳優でも、素直にありのままに~自分を表現できる俳優は、意外と人気がでるものです。」

われわれ一般社会の中でも、スポーツでも同じようなことが言えるようですね。

「もっと自分を良く見せたい。」って気持ちが強過ぎちゃいけないようですね^^。

「良く見せたい。」という気持ちを捨てて、無理をして背伸びをせずに、素直に自然に振る舞うことが大切なようですね^^。

自然と周りの人たちから、親しみを得られるかもしれませんよね。

稽古会では、高校生から一般の方まで幅広く稽古が出来ました。お相手に感謝なんですね^^。

打って反省打たれて感謝なんですね。まあ私の場合は感謝ばっかりですが^^。

今日もいろんな方にお会いできそうです。笑顔で勇気を持って、心を開いてお相手に感謝しながら、毅然とした態度で

お役にたてることに、知恵を出したいものですね^^。

寒くなりそうです^^。

2015年1月29日

冬らしく寒くなりそうです^^。夏は暑くて冬は寒いっていうのは、当然のことなんですね。

日本の四季を楽しむくらいの、ゆったりとした心を持っていたいものですね^^。

何が起きても穏やかに対処できるような、そんな器量があればいいですね。

日本実業家の本田宗一郎って言う人は、部下をしかった後はには必ず「褒めてさしあげて」って事を忘れなかったそうです。

叱られた部下は、当然自信を失います。気持ちも萎えます。反抗心だって芽生えます。

それって、やる気を失うことにつながるって事を「本田さん」は心配したんでしょうね。ですから、「褒める」事を忘れなかった

んでしょう^^。

人が誰かを叱るとき、多くの人がやっちゃう過ちは、「お相手を徹底的に追い込む事」のようですね。

お相手が立ち直る事が出来ないくらい、叱ってしまうようですね。お相手は(私は)深く落ち込んじゃいますよね。

お相手の能力を伸ばすような叱り方って、どの世界にも大切なようですね^^。

稽古会は指導者が増え、盛況におこなわれました^^。受審者の合格を希望します。

地球の向こう側ではいろんなことがおこっています。世界の平和を願ってやみません。

今日やれることは、今日やる事なんですね^^。「今」やるんですね^^。穏やかに毅然とした態度で、笑顔ですごしましょう^^。

稽古会。

2015年1月28日

昇段審査の稽古会がおこなわれています。参加させて頂き、汗を流させて頂きました^^。

打って反省打たれて感謝なんですね。多数の合格者が出る事を希望します^^。

作曲家として有名なベートーベンは、20代で耳が聞こえなくなるという、音楽家にとっては致命的な病気になりながらも、

「運命」や「第九」といった傑作を生みだしました^^。

そのヒントは、彼の言葉の「お金への期待を、やる気のバネにするな。」という言葉だと思います。

へんな言い方ですが、お金をやる気の原動力としている人は、やがて、お金の事しか考えられなくなるそうです。

お金が儲からないとわかると、その時点でやる気を失くしちゃうようです。ですから、お金を原動力としている人は、努力が

長続きしないようですね^^。

「みんなの喜ぶ顔が見たいから、一生懸命励んでいます^^。」「世の中をもっと良くしたい。それが原動力となる。」

こんな考え方が、長続きするようですね^^。お相手の笑顔が見たいなあっていつも思っております^^。

生きていく中では非常に大切なところのようですね。

思うように行かないのが人生です^^。つまずいたり転んだりしながら、立ち上がって前に進むものなんですね^^。

幼児のころからそうでしたね。泣きながらわめきながら?助けを求めながら^^立ち上がって前に進んだものですね^^。

心正しく穏やかに和やかにそして毅然とした態度で、笑顔を抱えて一歩一歩進みたいものですね^^。

整えましょう^^。

2015年1月27日

心も体も^^収納も下駄箱だって整えると、気持ちが良いものですね。

習慣になればなんてことないのかもしれませんね。

仕事にしても整えるっていう「時間」は必要なようで、不可欠なようですね^^。

シェークスピアは「金を貸せば、友情を失う。」と言っています。どんなに仲のいい友人でも、お金の貸し借りが原因で

ケンカになるケースが多いようですね。初めから貸さないって方が良いように思われます^^。

ただでも、人間関係のしがらみや、諸処の事情で、お金を貸してしまうって事もなきにしもあらずってことで、貸しちゃうことも

あるでしょう。その時は「約束通りに返される事はないだろう。」っ覚悟しておくことが良いようですね。

「差し上げた」とか「失くした」と考えるのもひとつの方法かもしれませんね。腹を立てなくてすみそうですね^^。

人って表情が見えるから、喜怒哀楽もなんとなくわかり、お互いの不安も解消するようですが、表情が見えずコミュニケーションも

取らなかったら、報告も連絡もなかったら信頼関係もゆらいじゃいそうですね^^。

特に仕事では大切なようで、必要な事だと考えます^^。

見積書作成、現調、お打合せとさせて頂きますが、なによりもなによりも^^お相手の笑顔がいっぱい見れる事を希望します^^。

週の始まりです^^。

2015年1月26日

気合を入れて、元気に先ずは目の前の課題に取り組みましょう^^。

新鮮なものを見たり、知らないことを聞いたりすれば、脳も活性化するようですね^^。

体を動かせて、新陳代謝も大切です^^。 心動かすことなく、日々過ごしたいものですね。

ある国にとても勇敢な軍人ととても賢い軍師がいたそうです。

あるとき、軍師は地位が上がって軍人よりも偉い立場になったそうです。 ^^気に入らないのは軍人です。

「軍師っていうのはただ作戦を立てるだけじゃないか。実際に戦うのは我々軍人なんだ。作戦が良かったから戦争に勝てる

わけじゃない。軍人が懸命に敵と戦うからこそ、戦争に勝つんだ。なのに軍師の方が、軍人である私より出世するなんて

許せない。」なんて言っていたそうです^^。

そこで軍師に意地悪するようになったそうですが、軍師はどんなに意地悪されても、決して怒らずそれこそ知らんふり^^したそうです。

その理由っていうのが、「この国は、あの人のような勇敢な強い人と、私のような賢い軍師の二人がいるからこそ、強い国に

なれたんです。今あの人と仲間割れをしてみなさい。国の力は弱まり、たちまち他国の侵略を受けるだろう。」という事です。

組織全体の事を考えて、怒らないことが賢さなのかもしれませんね^^。

自分が大切^^自分が優先^^自分が心配^^・・・自分自分と言い過ぎちゃいけません^^。イライラしちゃいますよね。

お相手お相手お相手が喜ぶように、知恵を出したいものですね^^。ぶれずに、振り回さずに、まっすぐに進むことが結果良と

なるそうです^^。心と心のお付き合いって良いものですよね。

ピンチがチャンスになったりするものなんですね。

2015年1月24日

生きていればいろんなことがありますが、チャンスがピンチとなることも、ピンチがチャンスになることもあるようですね^^。

あわてる事無く、急かすことなく、思慮深く進めればいいですね。

悔しかったと思ったら、数日たてばかえって「良かった」となることも少なくないんですね。

その人の生き方によっても異なるのかもしれませんね^^。

敵視するお相手に、意地悪な事をしたり、悪口を言ったりするのは、ある意味愚かな人がすることです。

賢い人ってお相手にそんなことは決してしませんね。賢い人って敵視するお相手ほど大切にするそうです。

だって、賢い人って「お相手ほど自分の弱点や欠点や過去の失敗等知っているのはいない。」とわかっているからなんですね。

敵や味方だとか性格が合う合わないとか関係なく、誰に対しても尊敬の念を付き合うことは大切かもしれませんね^^。

自分の周りはみんなが「師匠」と考える事が出来れば、なんにも心配することってありません^^。

人生の折り返し地点を過ぎたかもしれませんが、まだまだ「夢の途中」です^^。

感動と感激と笑顔と勇気と優しさと思いやりを常に抱えて、一歩一歩進みたいものですね^^。

お打合せ、工事等おこなわれます^^。お相手に感謝なんですね^^。

雷には注意しましょう。

2015年1月23日

大荒れの天気でした。雷も大きな音を響かせていました。管理物件に不具合も出ましたが、即日対応で事なきを得ました。

御縁というものは大切なものです^^。人には一生にお会いする人、知り合う人って限られているんですね。

全ての人に感謝して、良いご縁となれば良いですよね。

伸びていく人の特徴に、「ライバルから学ぶことが上手」という点があげられるようですね。

度量が狭い人ってこれが難しいようです^^。度量が狭い人って、「ライバルがああいう方法でやっているなら、私は絶対に

違う方法でやる。真似したと思われるのはシャク^^だから。」なんて考えちゃいますね。

そしてライバルから何一つ学ぼうとしないんですね。一方伸びる人って、柔軟なんですね^^。

ライバルのやり方に良い点があると思えば、そこから学び、積極的に自分の中に取り入れちゃいます。

で、ここからがさらに違うようで、たんに真似するんじゃなく、自分なりに創意工夫を加えて、よりいいものに味のあるものに

仕上げちゃいますね^^。この柔軟性によって伸びるようですね。ライバルから学ぶことで、自分自身の成長があるようですね。

わたしは常に頭も体も心も「柔軟体操」をしていなくちゃいけないようですね^^。

心の持ち方ひとつで頭も心も体も集中力も違ってくるようです。穏やかに和やかに正しく毅然とした中に信念をぶらさげて、

日々精進なんですね^^。お相手に感謝しながら、過ごしましょう。

地域社会が良い方向を向くように。

2015年1月22日

地域社会が良い方向を向くように、地域社会がお互いに助け合うことが出来るようになれば良いですね^^。

ご近所さんも隣町さんも仲良くやってほしいものですね。主張をすることばかりじゃなくて、責任と義務を果たしたいものですね^^。

人には縦のつながりも必要ですが、横のつながりも必要なんですね。

「悪人に安らかな時はない。」ということわざがあるようです。逆の言い方でいえば「善人は安らぎに満ちている。」とでも

言うのでしょうか^^。

善人になることを心がけながら生活していると、心が安らぎ、良い事がたくさん訪れるそうです^^。

まず、周りの人たちとの関係が良くなるようです。心の安らぎを持てれば、穏やかな優しい態度でお相手に接することが

出来るようですね^^。お相手も同じ態度で接してくださるでしょうね。信頼関係も深まっていくことでしょう。

心の安らぎを心がける事で、その場の感情に乱される事なく、物事を深く客観的に考えられるようになるそうです^^。すると

誤る事もなく正しい判断が出来そうですね。学生さんにしても働いている人にしても誰だって、心の安らぎって大切なようですね。

多分健康にも良いようですね。

剣道の稽古会に参加する予定です。まずはまずはお相手に感謝なんですね^^。すべてを出し切るそんな稽古を心がけたい

ものですね。打たれていいんです^^打たれてしかわからないことはいっぱいあるんです^^打たれて感謝なんですね^^。

磨き続けることが大切なようですね^^。

2015年1月21日

掃除にしても、心身にしても磨き続けることが大切なようですね。

心の持ち方も重要で、なにをもって幸せか、何を持って不幸せかは心の持ち方ひとつのところもあるようですね。

腹を括って、穏やかにすごしたいものですね^^。

「短気は損気」って言います。ちょっとしたことで腹を立て、お相手に怒りをぶつける行為って、結局は自分が損をすることに

なるから、やめた方が良いってことですね^^。思わずお相手を傷つけたり、バカにしたことを口走ったり、ケンカになっちゃうようですね。

また、腹が立っている状態で行動すると、集中力もないため大きな失敗にもつながるようですね。

腹が立った時は心の中で十数えて心を静めましょう^^。静まった心でいれば、いい結果も得られるでしょうね。

人間って生き物ですから、腹を立てる事もあるんです^^。大切なのは、腹が立ってきたときにどう対処するかなんですね^^。

自分なりの心の鎮め方を自分で心得たいものですね。

新年を迎えても各地ではいろんな事件が起きています。考えられない行動をするひともいらっしゃいます。

考えられない思想を主張する人もいらっしゃるようです。あえて反論や批判はしませんが、人としてのモラルや筋ってものは

持っていたいものだと感じるんですよね^^。

心清く、心正しく、一歩引くって事も大切なようですね。 私の場合はお客様やお相手が素晴らしいようです^^。

常に感謝しながら、過ごしております。