Archive for 2020年4月

安全に。

2020年4月30日

現場打合せ等行い、進捗状況を見て頂き、笑顔でお話が

出来ました。安全にそして安心できることがお客様の願いなんですね。

世の中もなんだかただただ不安の声が多いようですね。

安全な世の中に戻ることを願うばかりです。

いろんな方がいらっしゃいますが、私の場合は周りの方たちが良すぎるようで、

感謝ばかりで日々過ごしています。

正しいことを当たり前に行う事が最たることだと、穏やかに和やかに

事にあたり、笑顔になれるように努めたいものですね。

紙一重。

2020年4月28日

社会生活の上でも入学試験にしても或いは勝負にしても

時に「紙一重」という事があるようです。

ちょっとしたところで、或いは見方によっては時の運なんてことも

あるようですが、負けるときはなにかしら原因があるようです。

「紙一重」の差をつけるには、日ごろの努力の継続とそれによって

養われる精神力を高めることが最たることのようですね。

ストレスを感じることなく、それこそ紙を一枚一枚重ねるがごとく

なんにしても積み重ねることが大切なようですね。

思いやり。

2020年4月27日

世の中は浮き足立っているようです。

不安な声が聞こえてきます。

実際、先の事が見えないので慌てたり焦ったりしている人が

少なくないようで、経済にも影響が出てくるようです。

学生の勉強にも影響が出てきそうで、将来の日本に対して

若干心配の声が聞こえます。

こんな時こそ時代を遡って、過去に戻って、原点に戻って

お互いが思いやりをもって生きていきたいものですね。

寄り添う。

2020年4月25日

社会情勢が厳しくかつウイルス感染が続いているなか、

国会議員さんもその他の方たちも多くの人は、自分の事を第一に考えますが、

それはそれである意味当然な事かもしれません。

ただこんな時期こそ、決して見栄を張るんじゃなく自分の得を人様に

分けて差し上げたいものですね。すると自然に「徳」が身につくようですね。

人に寄り添う事をお互いが意識して行う事が出来れば良いですね。

みんなの事を親、兄弟、姉妹、子供、孫だと考えることが出来れば

自然と仲良く丸く丸く納まることでしょうね。

好きになれる事。

2020年4月24日

趣味にしても勉強にしても、もちろん仕事にしても

指示されて管理されて若しかしたら家庭の事情やただ生活のために

或いは金銭のために行うと、その成長も満足度も少ないようですね。

愉しみになれればそして好きになると、より一層そのことについて

掘り下げて研究して努力する事が継続できるようですね。

その結果ストレスも少なく、いい結果も次第に出ることでしょう。

好きこそものの上手なれという言葉があるようですが、好きなことを

自分が見つけて或いは好きになってその内容を追求し、努力する事が大切ですね。

一生。

2020年4月23日

生きていれば当然苦労や苦難は当たり前なんですね。

思うようにならないことのほうが多いんですね。

壁にぶち当たったり谷底に落とされたりするようなことも

あるかもしれません。

そんな時こそ、当たり前のことをバカにせず、ちゃんとやる習慣を

身に付けることで、人間としての成長が期待されるようです。

いただいた命、せっかくの一生を有意義なものとして遺すことが

できれば良いですね。

控えめに。

2020年4月22日

自粛ムードが高まり、全ての人が控えめな行動を

心掛けていらっしゃるようです。その成果が少しずつ出ているように

思われますが、油断は禁物のようですね。

其々が人の迷惑にならない或いは迷惑を被らないように

最低限の防備は必要なようです。

仕事からいろんな方とお会いさせて頂きますが、「密」に

ならないように、失礼のないよう配慮しながら穏やかにそして

和やかにいい空間を控えめに作らせて頂いています。

回り道。

2020年4月21日

青葉が茂るこの時期、陽気につられ仕事も好調であれば

気分は上々であろう。ただ、一方で調子よく来ていたものが

最初の曲がり角を迎えるのもこのころではないだろうか。

自信って不思議なもので、失いかけると一気に音を立てて崩れちゃいます。

加えて不安がつのれば、自己否定の悪循環に陥ることも

しばしばです。  そんな時こそ心をリセットして、一回肩の荷を

おろしちゃいましょう。

自分を見直す機会が来たと思えばいいようです。

めざましいスタートダッシュが出来ればそれに越したことはないけれど、

カーレースでも適時ピットに入り、補給や修理或いは作戦の練り直しを

するのが必須で、要するに走りっぱなしでは勝てないようになっています。

人生も同じなんですね。

近道もあれば回り道もあるのが人生なんです。ともすれば近道を選びたくなるのが

人情ですが、あとからしみじみ幸運を感じるところこそ、回り道の

奥深さなのかもしれませんね。

人生のなかで、焦らず時には回り道の風景を味わっておくことも得難い経験に

きっとなりますよね^^。

ひとつひとつ。

2020年4月20日

いろんなことがあっても、ひとつひとつ片付けていくことですね。

気持ちを落ち着けて、慌てることなく焦ることなく確実に執り行う事が

大切なようですね。

こんな社会情勢の時こそ、基本を大切に本来の人としてやるべきこと

或いはその使命にやりがいを感じて、お互いがお役に立てれるように

自らを磨いてその準備をすることも大切なようですね。

笑顔で過ごせる日が早く来ることを希望します。

いろいろなんですね。

2020年4月18日

日本の中でも都道府県によっても或いは個人個人にしても、

考え方や懐具合といったところも、いろいろなんですね。

特に考え方や思いも、人への対処の仕方にしてもそれぞれが

違って当然なんですね。

お相手の思いや考え方を尊重しおもんばかって、日々お互いが

ストレスのないように努めたいものですね。

ひと息、ひと手間、ひと工夫、人生にも「溜め」が大切なようですね。

今日も感謝しながらすごしましょう。