和。

戦争や天変地異そして疫病の流行等社会を襲う未曽有の危機は、

不意に訪れます。それによって不安と恐怖から理性を失い、驚くような

行動に走ります。

必需品の買い占めに走ったり、他国民を非難したり、見苦しい振る舞いを

しちゃいます。

恐ろしいのは移ろいやすい人の心であり、平時なら自制心を保つところが、

非常時となるとたかが緩み利己的になっちゃいます。自然と下品にさえ

なるようですね。

国民の品格が問われるのは平時よりもむしろ、こうした苦難の時なんですね。

もともと、日本人の素晴らしい所は和を貴ぶところで、だからこそ秩序を守りながら

衆知を集め、危機を乗り越える事が出来るんですね。

先の東北や熊本の被災地でも、自分の事より公の事を優先し、他者への思いやりを

忘れない国民の行動に表れていたようです。

和の伝統文化を以て、節度を守り世界の規範となる国民でありたいものですね。

競い合うよりも一つになって協力し合うべき時代にきています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。