清々しい。

稽古をして清々しい気持ちになれる事を希望します。

厳しい稽古によって、体とそして心の成長を促します。

「勇気」であったり「決断」であったり、「優しさ」であったりするようです。

なによりもこれからの世代を担う方々に大切なものは、「不動心」いわゆるどんな時でも

心を動かさない冷静に対応或いは対処出来る事だと思われます。

心身を鍛え、親を敬い先輩を敬いそして後輩をかわいがることを心掛ければ、周りも

清々しい気持ちになれるようです。

心は常に真っ白でそして穏やかで和やかでありたいものですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。