Archive for 2017年9月11日

ことば。

2017年9月11日

たとえば、大切な人を突然亡くし、悲嘆にくれているお相手には、どんな慰めの言葉も
耳元を通りすぎていくだけですね。
そのように言葉は一面頼りないものですが、人の人生を左右する力を持っているのも事実です。
あの人のあの一言を支えに、今日まで生きてくることが出来た。とか
この言葉に出会わなかったら、今の自分はない。とかいろんな影響力はあるようです。
「物言えば唇寒し秋の風」いわゆる口は災いの元だからと口をつぐみ、お互いに思った事を
言えないのは、人として生まれ、ともに生きていくものとしてはあまりにも寂しいものですね。
ほんとうの言葉は、必ずお相手の心に届くものです。
人の心に寄り添い、真心からの言葉をかけ合いたい。
お相手を慮りながら、自分の思いや考えを素直に伝え合いたいものですね。
生きているって事に感謝して日々過ごしましょう。

広告