心に余裕を。

心身ともにリラックスして、心に余裕があれば品も格も見えるもののようですね。

そのためには苦しい事や厳しい事を身を持って経験し、それを乗り越える事が大切なようですね。

壁っていうものはその人その人によって違うものですが、その壁は必ず乗り越えられるようにと

神様が与えてくれたものと考え、汗して工夫して知恵を出して必死に努力を継続する事が

大切なようですね。

万が一その壁を乗り越える事が出来なかったとしても、その人の努力はいつかどこかで

どんな形かはわからないけれど、「心の余裕」としてあらわれる事でしょう。

磨き続ける事って大切ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。