プラス思考ですね。

ある人は中学校に通っていた頃、いじめにあった経験があるそうです。

今は社会人となり、わすれかけてもいるようですが、どこかでトラウマとなって残っているそうです。

職場で上司から大きな声で怒られたり、同僚から嫌味を言われただけでも、中学生のころの記憶が

よみがえり、恐怖心が湧いてくるそうです。

ちょっとした意見の食い違いとか誤解とかで、お相手が不機嫌そうな顔をすると、

「いじめにあうんじゃないか。」と思っちゃうそうです。

そのために人間関係に臆病になっちゃています。

こんな場合は、専門家に相談っていう方法もりますが、別の考え方で「いじめられた経験」を

プラスに考える事です。「いじめられた経験をしたことで、他人様の気持ちを理解する事が

できるようになった。」こう考える事です^^。

これって大きな大きな「徳」なんですね。

優しさだとか思いやりだとか心配りとかって、人として持っていることが出来れば、こんな大きな

財産はないでしょうね^^。

昨日までに感謝し今からは恩返しと考えて、過ごしましょう^^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。