たんたんと。

「平常心」とは、一般的によく使われる言葉ですね。
普段と変わらない心とか乱れのない心理状態といった意味があるようです。
禅の世界では、朝起きて夜寝るまで、人が生活していくための業務をただたんたんと
こなしていくことで、平常心が保たれると考えるそうです。
たとえば、「掃除をする事」「庭の手入れをする事」「食事をする事」「風呂に入る事」
「働く事」といった日常業務を心を込めながらたんたんとこなしていく事で、
心は穏やかであるようです。
心が動いて動揺してしまうこともありますが、そんな時こそただたんたんと、日頃の
業務をこなしていくことで、心も穏やかになることでしょうね。

いろんな人にお会いしました。ご年配の方もお若い人もいろいろなんですね^^。
それぞれにご縁があってお会いさせて頂きました。
素晴らしいご縁となる事を希望します。
私の場合は、お相手が素晴らしいようですね。
わたしも心と体を磨いて、一歩でも近ずくことが出来ればいいですね。
生きているだけでもうけものなんですね^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。