良い感じの「刺激」が良いようです。

歴史上の偉人と呼ばれるような人たちの中には、良いライバルがいた場合が多いようです。
たとえば、森鴎外には夏目漱石といった具合ですね^^。
二人はお互いに意識しながら、小説を書く励みにしていたそうです。
徳川家康には織田信長や豊臣秀吉がいました。
良いライバルってものは、夢を実現するための努力を継続していくため有益ともいえるようです。
ただし、一方で、ライバルへの嫉妬心から心を乱し、自分から滅亡の道をだどってしまう人も
少なくないようです。
「お相手を滅ぼしてまで、自分が上に立ちたい。」という気持ちが生まれるようですね。
その結果平常心が失われ、通常であれば決して行わないような危険な行動へ走ってしまうようです。
ライバルを励みにして、決して嫉妬はしないことが大切なようですね。

週の始まりです。ひとつひとつ正しく確実に執り行って、笑顔がたくさん見れれば良いですね。
お相手とは常に「合気」となって、安全・安心・心地よい事を目指して、心穏やかにそして
心和やかに同じ空間を過ごすことが出来れば、万歳万歳万々歳ですね^^。
小雨が降っています。このお天気を認めて出来る事をおこないたいものですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。