愛嬌は必要です。

男性でも女性でも愛嬌は大切ですね。
運が強そうで愛嬌がある人は、ある意味一歩前に出れるようですね。
決してアピール力とか経歴がより大切じゃないようです。
豊臣秀吉という武将がいたそうですが、彼は農家の息子でしたが大出世して天下を取りました。
信長の草履を懐であっためていたそうです^^。
気配りのできる人だったんですね。他にもたとえば石田三成の「三杯の茶」の話なんかも
あるようです。

世の中には態度が大きくて、無愛想で、細かい事は全部下の者がやっていれば良いと考える
上司や経営者の方がいらっしゃるそうです。傲慢で周りの人たちに気配りをしない、そして
愛嬌もないという人には、自然とすべての事が離れていくような気がします。
気配りの仕方や立ち振る舞いを見ていると、その人がどれくらいの人なのかはわかりますね。
愛嬌があるかどうかは、余裕があるかどうかでもわかるようです。
いつも怖い顔をしている人は、もしかしたら恐怖心の裏返しかもしれませんね。

週の始まりです。張り切って元気よく体と頭と全回転させて、穏やかに和やかに笑顔いっぱいで
がんばりたいものですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。