心の持ち方。

反省する謙虚さを失うと、人って慢心しちゃいますね。
特に地位があがると、周りが意見とか注意とか言わなくなるので注意が必要です。
謙虚さをなくしたリーダーほどみっともないものはありませんし、これほど危ないものも
ないようです。

慎重に、反省を繰り返しながら仕事は進めていくと言うその謙虚さを忘れないでいたいものですね。
心の持ち方で結果は変わります。楽観か悲観か、積極か消極か。心のあり方如何で、物の見方は
変わってくるものですね。
前向きな気持ちで物事を見ている場合と、後ろ向きな気持ちで見ている場合では、見え方が
違ってきます。円錐だって横から見れば三角形ですが、下から見れば円に見えますね^^。
見方によって尖っても見えるし、真ん丸に見える事もあるってことですね。
謙虚に見るか慢心して見るかでも違ってきます。
大切な事は、多面的な視点を持つことですね。

稽古会に参加しました。打ちたいとか打たれたくないとか欲を持ち過ぎちゃいけないようです。
打って反省打たれて感謝なんですね。
自分の心が謙虚で素直であるかを確認しながら精進したいものですね^^。
常にお相手に感謝したいものですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。