目っていうものは大切です。

長所を見る事に7分の力を必要とし、ただし悪いところを改善しないといけないので、そこに
3分の力を使うっていうのは、言い得て妙だと考えます。
私もそうですが、結果を出せない上司って、だいたい部下の悪いところを中心に見ているようです。
部下からの報告書を見ていても、この字が違うとかこの表現はおかしいとかちっちゃなミスが目に入るようです。
もちろん致命的な^^欠陥はある程度修正しなければいけませんが、大切なのは長所を活かす事
なんですね。
そこで大切なのは、人を心から褒められるかどうかって事と、悪いところをきちんと指摘できるか
なんですね。

言い方が乱暴だと思われますが、「ハエもいて世の中が成り立っています。」言い方が適当じゃないかもしれませんが、会社が大きくなっていけば、何人かは会社に不誠実な人や、枠にはまらない人も
出てきます。それは極端に言えば100人に1人くらいなもので、それはある程度容認していかなければ
会社は大きくならないような気がします。
大切な事は全体を見て大きく見て、全体として信頼できるようになる事が良いようですね。

辛い事や苦しい事きつい事いっぱいあるものです^^。人が見ている時の態度と人が見ていない態度が
違うって事も少なくないようです。当たり前のことを当たり前にやり続ける事が、自分自身の心を
育ててくれると思われます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。