「私」というものがないと良いかも。

先義後利という言葉があるそうです。道義を優先させ、利益を後回しにすることのようです。
義が先にある。良い仕事って社会のために行われる事ですから、「義」なんですね。
「利」は後からついてくるものなんですね。
一定の人は自分の利が先に来ちゃうんです。他人様の利なんて、世間にはなんにも関心ないことなんです。それじゃあ支えてくれる人は現れませんね。

成功される人って、「私」というものがないようです。賢さは一緒です^^。
私心を持っていると欲が出て、普通に楽な道を選び、確認作業やチェック等も人任せにしたり、
先ずは汗を流さなくなり知恵も絞らなくなるそうです^^。
「私」が勝っちゃうと、不思議と良い結果が得られないように出来ているようですよ。
いろんなことを判断するときは、「動機善なりや、私心なかりしか。」と自分自身に問うことが
大切かもしれませんね^^。

ちっちゃなことを確認する事は大切です。昔こうだったからとか、大体こうだろうとかいうのは
「あなた」の考え方であって、お相手は違うかもしれません。自分の考えを提供してお相手の考えを
確認する事は社会生活をしている中では、しょっちゅうあることです。
急がなくても良いんです^^。少しずつ確実に執り行うことがお相手にとっても喜ばれる事
なのかもしれませんね。穏やかに和やかにそして笑顔いっぱいで過ごしましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。