Archive for 2014年2月26日

人の優しさやぬくもりに涙することってあるようです^^。

2014年2月26日

人の優しさやぬくもりに涙することってあるようです^^。人付き合いが疎遠になってある人もいらっしゃるでしょうが、お金とか名誉とかじゃないんですね^^。自分自身が人様の支えによって生かされているってことを理解できれば、人に対して優しくなれそうです^^。
ただ「優しさ」に涙することもあるようですよ^^。F89FF89FF89F

物事がうまく運ばないとき「どうして思いどうりにいかないの。」と目の前の現実を否定しちゃいます。人間関係だって然りで、「どうして思いどうりに動いてくれないの。」とお相手を否定しちゃいます。「否定」っていうのは「自分が正しい」とか「自分の方がマシ」と考えているからなんですね。これが争うのもとなんですね^^。考え方や物の見方って違うものなんです。F89FF89FF89FF89FF89FF89FF89FF89F
うまくいかないときは、お相手のことや現実を否定するのをやめて、認めてみることです。
素直に認められないんです。認めるって漢字は「言うことを忍」って書くんです^^。F89FF89FF89Fただただ見てるだけでいいんです^^ただそこにいるだけでいいんです。最も辛いのは「無視される」事のようですね。「肯定しなくてもいい」「好きにならなくていい」「変えようとしなくていい」「ただそこに、ある(いる)」と存在を確認する。
見留めるってことかもしれませんね^^。F89FF89FF89FF89FF89F

ご年配のお客様がみえられました^^。素晴らしい兄弟愛を見せていただきました。F89F
良いお話もお聞かせくださいました^^。人間のちっちゃさを痛感したようです。心が気持ちのいい時間を頂いたように感じました。私の場合は知恵も知識も経験も体力も足りないので、
物はもちろんですが、お会いする方たちがいわゆる「師匠」なのかもしれません^^。
お相手に感謝なんですね^^。ありがたいありがたい^^。F89FF89FF89F

広告