Archive for 2013年4月19日

勝負事って下駄を履くまでっていうか、下駄を履いてもわからないんですね^^。

2013年4月19日

勝負事って下駄を履くまでっていうか、下駄を履いてもわからないんですね^^。
ソフトバンクは窮地にたっているようですが、ひとつひとつの積み重ねです^^。ドラマチックな演出をお願い致します。福岡県民が応援しています。
剣道の稽古に参加しました。40数名にの参加者でした。たくさんの方と交剣知愛なんですね。
これもまた、ひとつひとつの積み重ねなんですね^^。お相手に感謝なんですね^^。

チョッと良い話ですが、剣道の先生が稽古中足を痛めてしまい、通りに出てタクシーを拾おうとしましたが、空車のタクシーはどんどん来るのに停まってくれない。「なんで?」って思っていたら一台のタクシーがやっと停まってくれたそうです。「やれやれ」と思いながらタクシーに乗り込むと、運転士さんが意外な話をしてくれたそうです。それは「タクシー業界のジンクス」の事だったそうです。業界では「足の悪いお客様を乗せると縁起が悪い」と言う隠れたジンクスがあるそうで、つまり足代わりなのに足が悪いとなると・・・。そんな感じだそうです。
松葉杖だったそうですから一目瞭然^^、みんな素通りしたんですね。それでもちゃんと停まって乗せてくれた運転士さんは立派で、さらに彼の立派さはそれだけにとどまらず、素通りした非礼の意味合いをお客様に説明する事で、同業者の弁護もきちんとしていることですね^^。
この説明がなかったら、その先生のタクシーへの印象は悪いままだったと思われますが、これだったら「水に流せる」ようですね^^。こんな話も実際に聞いてみないとわからなものなんですね。

ネットやメールが盛んになって、昔だったら隠れていて絶対に表に出る事のなかったそんな情報が漏れてしまう事もあるようです。まさに「千丈の堤も蟻の一穴をもって潰ゆ。」のたとえ通りの事が、いまは簡単に起きているようですね。偽装表示の社長さんや女将さんなんかも、
まさかまさか些細な内部告発で廃業まで追い込まれるとは思っていなかったでしょう。
これからの時代は、隠せない、秘密を秘密にしておけない時代になるでしょうね^^。
「うそはダメ」って言うのは誰もが知っていましたが、今までは建前に流れていたようですが、もうそれでは通用しない。

良いお天気になりそうですね^^。ひとつひとつ、ひとつひとつの繰り返しなんですね。

広告

テラス兼物干しスペースが出来上がりました^^。

2013年4月19日

テラス兼物干しスペースが出来上がりました^^。頑丈なそしてシンプルな木製のものです。
奥様の家事がいっそう楽になりますように^^。日当たりはバッチリなので、洗濯物の乾きも早い事でしょう。剣道の稽古に参加しました。
打たれて感謝なんですね^^。打たれても返されても、先をかけてまっすぐに打つことが成長を促すようですね^^。お互いに稽古について「工夫」は必要なようですね。

自分が出世して偉くなることが生きがいだと考えている人は、「出世など虚しいもの。人生にはもっと大切なものがある。」という人に対して、「馬鹿げている。出世できないから負け惜しみを言っている。」なんて非難するでしょう。お金儲けしか考えていない人は、「儲けたお金は、周りの人たちに分け与えるのが正しい。」という人に対して、「とんでもない、なんで自分が稼いだお金を他人に使わなければいけないのか。」と非難するでしょう(笑う)。
人って自分の考えにこだわり、自分と違う考え方を単純に「馬鹿げている。間違っている。危険だ。」と決めつけちゃう傾向があるようですね。
特に名誉欲や金銭欲に心を奪われている人には、その傾向が強いように思われます。
大切なことは、お相手の意見に反論する前に、お相手の意見をよくよくよくお聞きすることのようですね^^。そして自分自身のこだわりを捨てて、客観的なものの見方を持って、正しい事を模索する事かもしれませんね^^。そこで忘れちゃいけないのが、自分自身の「反省」なんですね^^。

毎日毎日いろんな方にお会いし、いろんなことを教えていただき、時には難題を提供していただくことも多々ありますが、私の場合は頭の中の回線が複雑ではないようなので、自然となんだか「出来そう・・・」からだんだん「出来るんじゃないかな・・・」から「出来るはず」となっていくようです^^。単純も良いものかもしれませんね^^。とにかく、お相手に感謝なんですね^^。

テラス兼物干しスペースが出来上がりました^^。

2013年4月19日

テラス兼物干しスペースが出来上がりました^^。頑丈なそしてシンプルな木製のものです。
奥様の家事がいっそう楽になりますように^^。日当たりはバッチリなので、洗濯物の乾きも早い事でしょう。剣道の稽古に参加しました。
打たれて感謝なんですね^^。打たれても返されても、先をかけてまっすぐに打つことが成長を促すようですね^^。お互いに稽古について「工夫」は必要なようですね。

自分が出世して偉くなることが生きがいだと考えている人は、「出世など虚しいもの。人生にはもっと大切なものがある。」という人に対して、「馬鹿げている。出世できないから負け惜しみを言っている。」なんて非難するでしょう。お金儲けしか考えていない人は、「儲けたお金は、周りの人たちに分け与えるのが正しい。」という人に対して、「とんでもない、なんで自分が稼いだお金を他人に使わなければいけないのか。」と非難するでしょう(笑う)。
人って自分の考えにこだわり、自分と違う考え方を単純に「馬鹿げている。間違っている。危険だ。」と決めつけちゃう傾向があるようですね。
特に名誉欲や金銭欲に心を奪われている人には、その傾向が強いように思われます。
大切なことは、お相手の意見に反論する前に、お相手の意見をよくよくよくお聞きすることのようですね^^。そして自分自身のこだわりを捨てて、客観的なものの見方を持って、正しい事を模索する事かもしれませんね^^。そこで忘れちゃいけないのが、自分自身の「反省」なんですね^^。

毎日毎日いろんな方にお会いし、いろんなことを教えていただき、時には難題を提供していただくことも多々ありますが、私の場合は頭の中の回線が複雑ではないようなので、自然となんだか「出来そう・・・」からだんだん「出来るんじゃないかな・・・」から「出来るはず」となっていくようです^^。単純も良いものかもしれませんね^^。とにかく、お相手に感謝なんですね^^。