Archive for 2012年6月29日

凝固まった脳みそがびっくりして、熱でも出そうでしたが、稽古に行ってなんだか快調になったようです^^。

2012年6月29日

凝固まった脳みそがびっくりして、熱でも出そうでしたが、稽古に行ってなんだか快調になったようです^^。座学も施工講習もスタッフの方や先生のおかげで、思ったよりも内容の濃いもののようでした。試験もおこなわれ、おかげおかげで頂けるようです^^。
更に復習を重ねて、活用できるようになればいいですね。
稽古には互角稽古もあれば上手の人に懸かる稽古そしてしもての方への指導稽古があるようですね。しもての方への指導稽古は、導く事が最優先のようで、懸かる稽古はその言葉通り全てを出し切って真ん中攻めて打ち切ることのようですね^^。決して互角稽古ではありません。
決して比べててはいけませんね^^。自分のためになりません。理解できると剣道の中身も更に良いほうに変化していくでしょうね^^。

「不機嫌の人」には不機嫌な出来事が起こりやすいようですね。いつも機嫌が良い人にはなぜだか良いことばっかりあるようですね^^。なぜ不機嫌になるのか・・・、紐解いて考えるとそこには、自分の感情が邪魔しているのかもしれませんね。自分自身の「我」なんですね^^。
例えば、他人様の成功が素直に喜べなかったり、人から言われた事やされた事が許せなかったりした時、そんな時「自分の方が頑張っているのになんで?」とか「「自分がバカにされたと感じた。」とかありますね^^。するとそこには必ず「我」が出ているようですね。
そんな時こそ笑顔なんですね^^。そんな時こそ感謝なんですね^^。
「ありがとう」とか「助かります」とか「頑張ってるね」とかある意味魔法の言葉なんですね。人を愛せる、許せる事が大切なようですね^^。
人って死ぬまで成長できるんですね^^。あきらめる事無く精進したいものですね^^。

月末です。車も人も多いようです。事故や事件などなければ良いですね。元気で笑顔でみんながみんなに感謝していれば、少々悪い事だって良いことに変換できるようですね^^。

広告